主人公サヤカ役は、映画初主演!! 新津ちせ

 

主人公・サヤカ役のオーディションは、2017年の春に一般公募という形で告知され大きな話題を呼び、4次審査まで行われた3か月間におよぶオーディションの結果、当時小学1年生だった 新津 ちせ が決定しました!!
丸一年という時間をかけて季節を追いながらじっくり撮るという、近年の日本映画には珍しいスタイルで撮影をおこなっており、少女の成長がリアルタイムに感じられる作品となります!

新津ちせ経歴

2010年生まれ。東京都出身。劇団ひまわり所属。

2014年、東宝ミュージカル「ミス・サイゴン」タム役としてデビュー。

その後も舞台、ドラマ、CM、映画等に多数出演。

主な出演作品は、

東宝シアタークリエ「お気に召すまま」ハイメン役、

NHKドラマ「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」守景陽菜役、

CXドラマ「傘をささない蟻たちは」赤津里奈役、

CM「アキタ『きよらグルメ仕立て』」、CM「ミライフ」、

映画『SHARING』(篠崎誠監督)、

映画『バースデーカード』(吉田康弘監督)、など。

2017年に公開された映画『3月のライオン』(大友啓史監督)では、

メインキャストの一人・川本モモ役を演じ、話題となる。

また、2017年に上演されたミュージカル「美少女戦士セーラームーン」では、

物語の鍵となる謎の少女・ちびちび役を演じ、人気を博す。

今回、オーディションで主人公サヤカ役に選ばれ、

本作が初めての主演作となる。

いちごと枝豆とプリンが大好きな、元気いっぱいの小学2年生。

新津ちせのコメント
「サヤカ役を演じます、新津ちせです。サヤカは、元気いっぱいで、犬が大好きで、心のやさしい女の子です。わたしも、犬が大好きなので、サヤカ役に決まった時は本当にうれしかったです!
撮影中、ルーと一緒に過ごせることがとっても幸せで、毎日いろんな発見があります。
ルーと一緒にいっぱい走りまわっているので、ちょっと足がはやくなったような気がして、楽しいです。元気に、一生けんめいがんばります。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です