10月18日公開日決定!!&キャスト発表!!

映画「駅までの道をおしえて」の新情報がリリースされました!!


新人女優・新津ちせを支える豪華ベテラン俳優陣の出演が明らかに!
新津が扮する主人公サヤカと出会い、心を通わせることになる孤独な老人・フセ役をパリを拠点に俳優・演出家として活躍し、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス-』でも強烈な印象を残した笈田ヨシが演じる。サヤカとフセの年の離れた友情が映画の見どころの一つとなるが、新津と笈田の年齢差は実に76歳。ともに犬好きなこともあり、本物の友達のように仲睦まじく撮影に挑んでいたという。
またサヤカを温かく見守る家族として、両親役には坂井真紀と滝藤賢一、近所で暮らす親戚役にマキタスポーツと羽田美智子、祖父母役には市毛良枝と塩見三省が扮する。さらにサヤカを取り囲む重要人物として、柄本明が動物病院の院長役、余貴美子が病院の婦長役を務め、日本を代表する豪華俳優陣の共演が実現した。
新人女優・新津が見せるフレッシュで瑞々しい感性と、個性あふれるベテラン俳優陣が織りなす感動の物語にぜひご期待ください。
本作は、京急電鉄の120周年記念タイアップ作品であり、協賛・協力企業として、全日本空輸、幸楽苑、マイナビ、日蓮宗、ベルジャポン、ブーランジェリーエリックカイザージャポン、アニマル・ドネーション、その他、様々な企業が名を連ねている。

公式HP

https://ekimadenomichi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です